すべての人のウェルネスを願って日本で開発された、ヒーリングシステム CS60 | Newsletter Vol.140CS60ニュースレター 「福岡体験会」
2021/12/02

Newsletter Vol.140

CS60ニュースレター 「福岡体験会」

今回は10月11日に天神にある「アクロス福岡」で開催された無料体験会についてレポートいたします。

10月11日当日。フェローシップのメンバーは朝早く集まって会場設営した後、喫茶店を借りきってミーティングしました。その後、会場に戻り、施術者一人ひとりが、担当するお客様をご案内していきました。

講演会のみ聞きに来られる方、キャンセル待ちされる方もいるほど、大盛況でした。自己紹介で「今日は西村先生を一目見たくて来ました」というファンの方もいらっしゃったほどです。
西村先生の講演会の言葉も抜粋してお伝えします。

「今日は大勢にきていただき、施術を楽しみにしています。泣いたり笑ったりいろいろなことがありますが、私たちにとっては、施術後のみなさんの笑顔が最高のはげみになります。
以前、熱海のフェローの方が、商工会議所で足をひきずっている方を見かけて施術しました。血行が良くなって、それまで足を曲げられなかった人があぐらをかけるようになったのです。そんなフェローの姿を見て、周囲の人は『何あの人! 昨日までふつうのおばちゃんだったのに』とビックリ。噂が広がって、彼女のサロンは3カ月先まで予約がいっぱいになりました。そういうふうに人生を変えていくのを見るのがめちゃくちゃ楽しいんです。この無料の施術会は、各会場でどんどん人が増えています。これから、みなさんに未来を見ていただく時間の始まりです。」

講演会の後はベッドを並べて、お名前をお呼びしながら、順番に施術をしていきました。順番を待っている方々には、お茶やお菓子をお出しし、CS60、CS60パーソナルや書籍を手にとるスペースを設け、実際に使っていただいたりしました。

体験会に参加されている方にお悩みを聞くと、「60肩で肩が上がらない」「体のいろいろなところがチリチリする感覚」「耳鳴りが気になる」「慢性的な腰痛ですぐに横になりたくなる」「畑仕事のしすぎで膝が痛い」「左半身が麻痺している」とおっしゃっていました。

腰が痛いという70代の女性の施術の様子を見ていると、西村先生がCS60をお腹にぎゅっと当てたときに、痛そうな表情を浮かべていました。施術後の感想を伺いました。

「もともと腰が痛くて、立ったり座ったりができなかったんよ。立ち上がると、すぐに動けないから、いつも1分くらいはじっとしとった。フラッと倒れてガラスとかにぶつかったらいけんからね。さっき西村先生にしてもらったらお腹がものすごく痛かったとよ。10秒とか20秒で、本当に腰が軽くなって……あれで良うなったんやろか?」

女性は不思議そうな顔をされていましたが、お帰りのときには、足取りも軽くなったように見えました。普段CS60のサロンに通われている方や、フェローシップのご家族の方もいらっしゃって、たくさんの方に体験していただくことができました。

(おわり)